国宝茶室・如庵(じょあん)

如庵について

柿葺(こけらぶき)入母屋風の屋根の妻を正面に向けて、左方に入り込んだ土間庇を形成し、大悔筆の「如庵」の額をかかげた外観は、端正なものである。
茶室の内部も、有楽窓と呼ばれる窓、斜めの壁と中柱の構え等随所にも工夫がこらされており、独特の世界を創り出している。


普段は非公開ですが、毎月一回のみ一般に公開されます。
随所に施された彼独特の意匠には、茶道を愛好する方々にも学ぶところが多いはず。
また、お正月には恒例の初釜を元旦から開催。年の初めを茶の湯で寿ぐのも素晴らしい体験です。

国宝茶室・如庵(じょあん)

〒484-0081 愛知県犬山市御門先1番地
(※名鉄犬山ホテルの敷地内にございます。)

お電話でのお問い合わせ TEL.0568-61-4608

  • 開苑時間・料金のご案内
  • アクセス方法について